ウエディングレポート

WeddingReport

  • Yuuki
  • &
  • Fumi

日本の伝統にならい媒酌人を立て
神前式にこだわって

ceremony 神式神殿
banquet プレシャスホール

【挙式日】2017年07月30日挙式

  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ

お二人へのインタビュー

マリエール神水苑を選んだポイントは何ですか?

1.神前式をしたくて神殿を見学、そのしつらえの素晴らしさにひと目惚れ
2.スタッフの方々の対応がとても良かった
3.非日常的な会場の雰囲気が気に入って

挙式でこだわったことは何ですか?

 新郎は“日本人らしさ”にこだわって、「挙式は神前式」と決めていたんです。『マリエール神水苑』さんを見学をさせていただいたとき、二人とも神殿がひと目で気に入り、こちらに決めました(笑)。紋付袴に白無垢、アフターセレモニーには折り鶴シャワーを。日本の仕来たりを大切にしたくて、私たちは媒酌人もお願いしたんですよ。

披露宴でこだわったことは何ですか?

 披露宴でまずこだわったのは、お料理ですね。ゲストの皆さんに満足して帰っていただきたかったんです。それでお料理は和風を採り入れたフレンチコースにして、デザートビュッフェも行いました。デザートビュッフェは、ゲストの方々に好評でしたね。また、皆さんに失礼のないようにと、席次にも気を配りました。

当日で一番印象に残ったシーンはどこですか?

 新郎は、披露宴会場への最初の入場だったそうです。扉が開いて、ゲストの顔が一斉に見えて、皆さんが自分たちのために集まってくださったことに、とても感激したそうなんです。私は、最後の挨拶の場面ですね。義父は涙ぐみ、新郎は号泣していました。普段、涙など見せない二人なので、意外な一面を見ることができたんですよ。

これから結婚するカップルへのアドバイスをお願いします。

 準備中は決めなければならないことも多く、意見がぶつかることもあるかも。でも式をして良かったと本当に思えますので、頑張って! まずはご自分たちが楽しんでくださいね。

  • 親族等が控える神殿に、向かうお二人。これから神前式が始まる

  • 紋付袴と色打掛けで披露宴会場へ入場。新郎が式で一番印象深かったシーン

  • お色直し後、お父様と再入場。その先には新郎が待機し、バトンタッチ!

  • スピーチをしてくれた親友にブーケをプレゼント。幸せのお裾分け!

  • 披露宴の最後の退場。花火の演出の中、新郎は感動の涙、新婦は満面の笑顔で

  • フェアのご予約
  • 先輩カップルの当日をご紹介
  • スタッフブログ