ウエディングレポート

WeddingReport

  • Kosuke
  • &
  • Nozomi

親族も参加♪
笑いたっぷりの結婚式

ceremony 大聖堂
banquet プレシャスホール

【挙式日】2018年09月15日挙式

  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ
  • ピックアップ

お二人へのインタビュー

マリエール神水苑を選んだポイントは何ですか?

1 ゲストを丁寧におもてなしできる充実の設備
2 スタッフの対応の細やかさ
3 県外ゲストや2次会へのアクセスの良さ

挙式でこだわったことは何ですか?

2歳になる姪っ子にリングガールをお願いしました。「元気に入場してくれるように」との願いを込めてBGMにアンパンマンマーチを選ぶ作戦が功を奏し、ゲストからも大好評。

披露宴でこだわったことは何ですか?

披露宴のお色直しは、新婦が弟2人に挟まれブルゾンちえみ風の演出で笑いを誘い、新郎が甲冑を身にまとった兄弟と、ほら貝を吹く父に先導されて凛々しく退場。ふたりらしさが光る演出を取り入れました。

当日で一番印象に残ったシーンはどこですか?

全員参加型の結婚式にしたかったので、親族にもあらゆるシーンで出演してもらいましたし、ゲスト卓を全て周り記念撮影をしました。しかもウエディングドレスとカクテルドレスで半分ずつまわったので、お気に入りのドレスで笑顔の写真がたくさん撮れました。

これから結婚するカップルへのアドバイスをお願いします。

ペーパーアイテムやウェルカムボード、オープニングムービーは約1年間の準備期間にふたりで協力して作成し、絆を深めるいい機会になりました。妥協せず、自分たちらしさを大切にしてください。

  • 披露宴では、デザートビュッフェならぬ「おつまみビュッフェ」を開催。お酒好きなゲストに好評でした。

  • 新郎新婦が贈ったドレスと 靴を履いてご機嫌で入場

  • 戦国武将の甲冑は新郎お父様の私物です

  • ゲストと距離感の近い演出も好評でした

  • フェアのご予約
  • 先輩カップルの当日をご紹介
  • スタッフブログ